カムイ大雪バリアフリー研究所について

■団体概要

特定非営利活動法人カムイ大雪バリアフリー研究所は、障がい当事者活動団体の車いす紅蓮隊と旭川医科大学をはじめとする地域の大学関係者、病院、介護施設、福祉用具制作、旅行事業者らで構成されており、ホテル、料飲食企業や旭川障がい者文化スポーツ振興支援会、市民団体、観光協会等との連携で、「カムイ大雪バリアフリーツアーセンター」を運営しています。
「障害者の自立就労支援サポート」を中心的な事業に沿え、カムイ大雪バリアフリーツアーセンターを設立し、高れい者や障がい者の旅の受け入れを支援する無料相談センターを運営しています。
そのバリアフリー観光の相談を受ける際に必要な施設やサービスの実際を、障がい者の視線で現地を調査したり、夏まりや冬まつり等の地域独自のイベントとアダプテットスポーツ(障がい者や高れい者、子供たちも参加できるように修正創作された新しいスポーツ)を意識して組合す旭川独自の誰にもやさしいまちつくりを進める企画調査を実施しています。
さらには、障がい当事者による誰にもやさしい法律の枠を超えるホンモノの障がい者自立就労支援サービスを提供できるデイサービスセンターの運営中 (就労継続支援施設A型 B型 チーム紅蓮)
他にも旭川ウェルビーイングコンソーシアムのバリアフリー研究ワーキンググループほか地域内外の様々なバリアフリー推進活動に参加しています。

詳細はこちらをご覧ください  「NPO法人カムイ大雪バリアフリー研究所

■活動内容

(1)保険、医療又は福祉の増進を図る活動
(2)社会教育の推進を図る活動
(3)まちづくりの推進を図る活動
(4)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(5)地域安全活動
(6)子供の健全育成を図る活動
(7)経済活動の活性化を図る活動
(8)消費者の保護を図る活動
(9)前各号に揚げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助活動

<特に力を入れている事>
障がい当事者による障がい者が自立・就労できる地域システムの構築
就労継続支援施設A型 B型 「チーム紅蓮」にて活動中
地域社会体験学習から障がい者を指導・教育できる仕組みづくり